生涯現役を目指して、持てる技術や趣味を生かして、地域の諸活動に参加しよう!!

人生は、健康でなければ、楽しくない!

人生は、健康でなければ、楽しくない!

何時も元気で楽しく過ごすための秘訣!

人間には、生体リズムというものがあって、毎日コンスタントに安定した生活を送ること生活環境、気象条件、人間関係などで実践が大変に難しい時代である。しかし何らかの努力や気持ちの切り替えによって大きく改善されることも事実である。
 人間関係の潤滑油としての笑顔、たとえば初対面の人に向ける笑顔は、印象を良くし会話もスムースに運ぶことが出来る。
また毎日少しの努力で「生体リズム」の調整を行うことである。「生体リズムの調整」は、太陽の光を浴びることによって24時間に調整されることを子供達にも教え大人も実践して見せることが必要である。
即ち、毎日日の出とともに起床、窓を開けて光を浴び体内時計をリセットすることで総てが始まり、規則正しい生活を送ることが出来る。

 次に楽しく暮らすための「心得」として、意欲を持つことの重要性、何時も反省や後悔の気持ちが多いと「安全、安心」だけが先行し目標達成は難しい。
高すぎる目標は立てないこと、最終目標はあっても、これらを達成するための身近な目標から実行することがベターである。「二兎を追うもの一兎も得ず」の諺のとおり、同時に二つのことはせず「一つのことに集中」した方が良い。
 何事もうまくゆくためには、他人を気ずかい、本当の自分を自己表現する努力をすることが大切である。
 物事がどうしても、うまくいかない時の「気持ちの切り替え」も必要で、何時も「幸運の女神が微笑んでくれる」わけではありません。
 このような時は、いい経験になったと「感謝する」、頑張りすぎて酸欠状態になる前に「深呼吸」をする、自動車のハンドルにも「遊び」があるように、少し「遊び心」ゆとりを持って取り組む。
 往々にして、うまく行かないときは、言い訳、甘え、頼っているなどマイナス思考で人に頼っていることが多い、または他人の精にしていることが多い、逃げ道を作らず覚悟を決めて取り組むようにすれば「一件落着」であります。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional